CA3J0219先週のことになりますが、東京ビックサイトで
「フラワードリームショー」が開催されていました。


初めて行ってみたのですが、それはそれは大々的に、
お花の展示がされてました。

何度か行った資材屋さんで、たまたま見かけて、
ちょっと参考になるものがあるのかも…と見に行ったのですが、
すごく広い会場に、生花の販売、生花のアレンジ、花キューピットの
アレンジ、プリザーブドフラワーのアレンジ、資材いろいろ。。。







ぐる~~~っと回って見終わると、なんだかぐったり疲れてしまいました(苦笑)

面白くなくて、疲れたんじゃなくて、一生懸命見てたからすごく疲れちゃった感じ。
(だと思う。。。のはず)

途中、プリザーブドフラワーや、いろんな花関連の体験教室なんかもやっていて、
それぞれのブースでもかなり賑わってました。



「花業界」の流れ?流行みたいなものを垣間見た気がします。



今まで、そんなことに関心なく過ごしていましたが、クレイフラワーをするようになり、
また、人に教えるようになり、いろんなものを見聞きし、自分の引き出しを作るように
心がけています。

いろんな引き出しを持つことで、感性を磨き、柔らか発想が生まれてくると信じて…。

CA3J0167CA3J0172

















CA3J0199CA3J0214
















たくさん写真を撮りましたが、綺麗に撮れているのが少なくて・・・
好き嫌いは別に、綺麗に撮れているのだけアップしました。






生花の方から見て回るのですが、生花のあとにプリザーブとフラワーを見ると
なんだかすごい違和感がありました。
花というより、装飾品に近い感じかな。。。

プリザーブドの色や形が、自然界ではありえないからかもしれませんね。




私も含めて、DECOクレイをプリザーブドと比較したりすることがありますが、
DECOクレイは、クレイ(粘土)であって、花にとどまらずアートなものであって欲しい。。。かな。
(個人的感想ですが・・・)