Peachpuff ~粘土日記

手作り大好き。ちまちましたことが大好き。 DECOクレイにハマり、講師資格取得。東京都江東区で自宅教室やってます。 作品や感じたことを日々綴ってまいります。

2011年07月

トロピカルフラワー修了。

少し以前になりますが、DECOクレイの「トロピカルフラワー」クラス、
修了いたしました。


現在、ワタクシはDECOクレイの「フラワーⅢ」を受講中なのですが、
今年の冬から春にかけて、「トロピカルフラワー」を受講しておりました。

作品はこちらのブログで少しずつ、お写真で紹介させていただいておりますが、
カリキュラムはすでに終了し、このように認定証も頂きました。


BlogPaint





























トロピカルフラワーは、宿題の量も多くて、結構地味~な(笑)作業の繰り返し
って感じでしたが、出来上がりは、南国の花らしく明るい作品が多いです。
色彩のせいでしょうね。。。


大量の宿題も(?)黙々とこなし、しかもやる気満々だったため
カリキュラムの必要提出数を上回る作品を製作いたしました。

「こちらとあちら、どちらか一つを提出でいいです。」と言われていても
両方作ってみたり…時々「メラメラ」とやる気アドレナリンが出ちゃいます

もう少し、やる気アドレナリンが平均に出てくれるといいのにね。。。



フラワーⅢ~ウェディング~

あっという間に、ブログ放置(汗)
もう少し頻繁(少なくともレッスン事)にアップするはずだったんですがね。。。

まぁ、言い訳はいつものことですが、


現在、ワタクシはDECOのフラワーⅢのクラスを習っております。
(前にも言ったかな?)
Ⅰ、Ⅱのカリキュラムを終了し、その先に進んでいるわけですが、
作品が素敵になると同時に、それなりに難しくなっているのも事実。

なんと言っても『講師資格』取得後ですから~(あれ?自慢?)



な・の・で…

こんなに素敵な作品が完成するんですよ。
037





























あ。これは、ピンクッションのお花作りの前に完成させた作品です。


ラナンキュラスのバッグ。。。
(ウェデイングのシリーズの中の作品のひとつ)

すごく大人っぽくて素敵な作品。


ただね、ラナンキュラスって、本物もすごく花びらの数が多くて、うすくて
繊細なお花。
pht_zoom







「花の辞典」より


それを粘土で再現するんですよ。すごくない?
私の作ったものは、まだまだそういう繊細さに欠けるのよね。。。


しかも、表裏のある作品なので、出来ればきれいに仕上がったお花は
表に置くつもりだったんだけど、きれい=表の緊張感?のせいか、
仕上がった時には、裏の方が綺麗に出来上がったりして…
なかなか、思うようにならないねー

マッチ棒?いえいえ…

ただ今、ワタクシDECOクレイのフラワーⅢを受講中。

ホント、Ⅲに入ったらお花の種類もぐっと増えるのですが、
それにもまして、出来上がりの豪華さがアップするのです。

なので、今までは「課題」と言う感じだったのが、
いっきに「作品」に変化して行きます。

もちろんそのために「完成度」が問題なのですよね。

そのあたりは、またじっくり書くとして、
現在作っているのが、トロピカルフラワーのパネル。
(正式名、忘れちゃった

で、今作っているのが、これ。
002

























マッチ棒?いえいえ、これはれっきとしたお花になるんですよ。

そのお花がこちら。
「ピンクッション」
pincusions-46large


















熱帯植物で、南アフリカ原産のお花です。
こうやって見ると、「菊」でこんな感じありますよね。
(全然違うけど…)

で、このピンの部分がさきほどの量産パーツ。
まだまだ完成には時間がかかりそうですが、頑張るよん♪



レッスン日♪

今日はレッスン日。

先週まで、単発レッスンを続けていましたが、
今日は、カリキュラムに戻りました。

「色で遊ぶ」シリーズ。

トロピカルッぽい色遣いで、大きなフレーム作ります。

今日はその中のお花、イングリッシュローズを作りました。

以前も粘土で作ったのですが、今回は少し複雑に…



改めて、イングリッシュローズってどんなん?と調べたら、
すごくたくさんの種類があるんですねー。

ちょっと一例をあげると…こんな感じ
プリンセス・アレキサンドラ・ケント
e4917





















こんな感じで、花びらが中で「クシュクシュ巻き巻き~」って
なってます。
これを粘土で表現するのはちょっと難しいのですが、
この感じを簡素化した雰囲気で作ります。


宿題たくさん出たので、今週は頑張って作らなくちゃねー。



アンスリウム



カリキュラム。トロピカルフラワーの中の課題。

アンスリウム

不思議な花です。
今、記事を書こうと少し調べたら、
アンスリウムの花に見える部分は「苞」(ホウ。
正式には仏炎苞)と言って、花を包んでいる部分だそうです。
と言うことは、あのニョロ~っと伸びている部分が、花ですって。

光沢があって、本物アンスリウムも造花に見える花ですよね。


と言う訳で、こちら↓は粘土で作ったアンスリウム。


009 (2)a


























夏らしい花です。









トロピカルフラワーは、すでに課題は終了していますが、
ブログにアップされていないので、少しずつ小出しにしてまいります。。。(苦笑)

Peachpuffロゴ



P1130878












Peachpuff自宅教室
東京都江東区
都営新宿線東大島駅より
徒歩3分です。


クレイ教室のお申し込み、
問合せはHPより願います。
 レッスン曜日、時間
  月曜日~土曜日 
   10:30~16:30
(うち2時間1レッスン)
火曜日のみ19:00~あり
詳しくは、HPの問合せへ

連絡がない場合はこちら
greenmp129*yahoo.co.jp
*を@に変えて送信願います。

livedoor プロフィール